母集団形成

中途採用サクセスの母集団形成に関する最新記事一覧のページです。
中途採用では候補となる人材を集める「母集団形成」が大きな課題になっています。母集団に関する課題には、応募数などが集まらない数の問題、ターゲット人材が集まらない質の問題の2種類があります。採用戦略から面接担当者の教育まで、各社の状況を踏まえて解決のヒントやソリューション情報を紹介します。

  1. 母集団形成9種|ソーシャルリクルーティング等、最新手法の活用法

    募集をしても、全く人が集まらない……採用活動のスタート段階から頭を抱えている人事担当者もいるのではないでしょうか。人が集まらないのは、母集団形成の方法が適切でないからかもしれません...

    母集団形成

  2. 採用コンサルを徹底解説|基本知識から選び方、おすすめの5社

    インターネットやSNSの普及によって就職活動の形がますます多様化するなか、経団連が定める新卒採用のルールにも変更が加えられ、採用を取り巻く環境は年々目まぐるしく変化しています。 そ...

    母集団形成

  3. ダイレクトリクルーティングで人材獲得!オススメサービス13選

    最近、耳にすることが増えた「ダイレクトリクルーティング」という言葉。採用に携わる方であれば、一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。このコンテンツでは、これまでの採用手法と...

    母集団形成

  4. 大手求人メディアを使っても効果ゼロの企業が「キャリコネ転職丸投げプラン」で採用成功できる理由

    「キャリコネ転職丸投げプラン」の強みは、大手求人サイトでも採用できなかった中小企業の4割を、採用成功に導いているところにあります。そもそも求人サイトを経由して採用に至らなかった原因...

    母集団形成

  5. ニーズ別スカウトサービス3選|効果的な活用方法、導入すべき企業

    労働人口の減少や人材獲得に向けた企業間の競争激化といった影響を受け、採用手法の多様化が進んでいます。従来型の受け身の採用ではなく、企業側が積極的に求職者へ働きかける「ダイレクトリク...

    母集団形成

  6. 時短勤務の利用率を上げよう。時短勤務率を採用のアピールポイントとするには?

    育児や介護のために時短勤務制度を取り入れている企業も多いでしょう。しかし、実際の利用率に関しては企業によって開きがあるようです。制度があるだけでは求職者へのアピールにはなりません。...

    母集団形成

  7. 副業OKにする?解禁する際に気をつけたいこと

    政府も働き方改革の一環として副業を促進するようになり、これまで就業規則で禁止にしていた副業を解禁しようと考えている企業も多いのではないでしょうか。しかし、いざ解禁となると色々な不安...

    母集団形成

  8. 「副業OKですか?」と聞かれたら…解禁すべき?副業のメリット・デメリット

    「御社は副業可能ですか?」という質問が採用面接でも増えてきたようです。実際、ベンチャーや大手を中心に副業を解禁する企業が増えてきており、「優秀な人材ほど副業をしている傾向にある」と...

    母集団形成

  9. 「在宅」と「時短」、応募者数を増やすキーワードはこの2つ!

    同じような条件で求人広告を出していても、応募数が伸びないと頭を抱える企業があれば、スムーズに応募者を確保する企業もあります。この違いには、「在宅」と「時短」の2つのキーワードが関係...

    母集団形成

  10. 地頭のいい人って結局何?共通認識を社内で作ろう

    上司や現場から「地頭のいい人を採用してほしい」と言われ、途方に暮れている人事担当者もいるでしょう。入社後のミスマッチを防ぐためにも、「地頭のいい人」についての共通認識を社内で設定し...

    母集団形成