1. Googleも採用する構造化面接|手順から質問設計のポイントまで徹底解説

    選考において面接は重要な見極めの場ですが、人事としては面接官による評価のばらつきが気になることもあるでしょう。面接官によって面接の内容や評価に差があると、誰が面接を実施するかによっ...

    選考辞退

  2. それ聞いてどうするの?面接で「応募者に嫌がられる」「意味がない」NG質問集

    人事の採用担当者なら、ある程度面接に関する知識や経験値があるはず。しかし、面接で知らず知らずのうちに、聞いてはいけないことや的外れな質問をしていませんか? また、色々と質問してみる...

    選考辞退

  3. 慣れないオンライン面接で求職者に悪印象?オンライン面接の注意点とは

    新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出が制限され、リモートワークに踏み切る企業も出てきました。日常の勤務だけではなく、説明会や面接など採用の場にも支障が出てきています。 「オンラ...

    選考辞退

  4. この人って「ジョブホッパー」?転職歴が多い人を人事はどう判断すべき?

    「なかなか良い人材が応募してこない。応募が来ても、条件を満たしていない人やジョブホッパーばかりで採用に繋がらない」と悩んでいる人事担当者もいるのではないでしょうか。しかし近年は「『...

    選考辞退

  5. そのつもりがなくても「圧迫面接」に!? 対策用チェックリスト

    『知らずに「圧迫面接」をしちゃってない? 企業イメージを損なう面接に気を付けよう』では、圧迫面接のリスクについて解説しました。この記事では、面接時の行動について、圧迫面接になってい...

    選考辞退

  6. 選考辞退に音信不通…原因は知らぬ間に招いている求職者の不信感かも!

    書類上、あるいは一次面接で「これは良い人材が来た!」とテンションが上がったものの、突然連絡が取れなくなったり面接を辞退されたりして、肩を落とした経験がある人事も多いでしょう。こうい...

    選考辞退

  7. ストレス耐性を正しく計る6つの質問|圧迫面接は逆効果の理由も解説

    面接まではスムーズに進むのに、なぜか面接終了後に内定辞退……。採用担当者は落ち込んでしまうものです。売り手市場の昨今、ある程度の内定辞退は仕方がないかもしれません。でも、もしかする...

    選考辞退

  8. 現場の「ポテンシャル採用」が信用できない!人事はどう対処したらいい?

    人材不足で悩む現場から「即戦力の採用は難しそうだし、未経験でもポテンシャルのある人材だったらOK!」との声。しかし、人事選考で好印象の人材を通過させても、現場担当者にことごとく不採...

    選考辞退

  9. 人事を悩ませる「面接のドタキャン」はどうすれば防げるの?

    理想的な候補者からの応募で面接をセッティング。と思いきや、準備を進めていたにも関わらず、ドタキャンされてしまったという経験がある人事担当者は多いでしょう。ここでは、「面接ドタキャン...

    選考辞退

  10. 書類選考のやり方は?5つの確認ポイントと3つの落とし穴

    面接を実施する応募者を厳選し、面接時間を効果的に使うために、有効的な書類選考。逆に、判断基準が不明確であると、優秀な人材を切り落としてしまうリスクがあります。また、「どこを見るべき...

    選考辞退